参加者の感想 Vol.16【ほんまに天才バンクの事、分かってる?(笑)】

天才バンクは、世の中をアップグレードする天才のプラットホームです。

天才バンクは、天才をシェアしてみんなで遊ぼうというアートです。

更新日:

今回は、天才バンク寺子屋の復習回のような授業のアウトプットを、

紹介していきます!

山本晋也先生による、
天才バンク寺子屋が大事にしている考え方
のお話でした〜!

今回紹介するのは、
あるお母さんの感想です(^^)

山本晋也先生、
今日ものっけから楽しい授業をありがとうございました!
我が家の3年生の双子と一緒に聞いていましたが
彼女たちは22時に「ママ、ノート書いといてね」と言い残して撃沈しました笑。
天才とはごく一部の本当に類稀な才能を持つ人という概念だったんだけど、
それが令和にガラリと変わってね、それを引き起こしたのが“天才バンク”だったんだ、というおじいちゃんの100年後の話、聞いているだけでワクワクしました。そして、誰もが天から与えられた才能を持っているという感覚を最初から持って人に接したら、常にこの人何の天才なんだろうなーって思いながらその人のいいところ探しながら仲良くできるっていう発想は、本当に世界を平和にするな、って思いました。そうやって子供に接したらいくつも天才を見つけられる。私は子供たちに「さすが天才!」と言うのが口癖ですが、何の天才なのか言わないので、子供達にも説得力に欠けていたなー、と。今後は何の天才なのかについても言っていきたいな、と思ったら、さらにきちんと子供達を見る必要があるな、と思いました。
そして、今日、口癖にしよう!と思ったことが二つ。
一つは「私って〇〇の天才!」と言うこと。子供たちには天才だと声をかけてきましたが、自分には言ってこなかったので、あえて自分にも声をかける。
そしてもう一つは「ナイス、失敗!」と失敗したら褒めること。失敗するのを怖がらないでねって子供達に言うのは簡単。でも、子供たちが失敗してもいいんだ、って思えるようになるには、失敗しても平気だよってところを見せてあげるのが一番早い。それは身近な人がさらに解りやすいから、母親の私が失敗をたくさんして、ナイス!って喜んでる姿を見せればいいんだ!って思ったのです。
なかなか勇気が要るけど、やってみます。
そして、新しく学んだことは経験のないことは常識にならない。
新しいことを身につけようと思ったら体験してみる、そして一度体験したことは
もう知らないことじゃないから常識になる。
新しいことを取り入れるのが、どんどん難しくなっていきそうなので、
今から小まめに興味を持って触ってみるクセをつけたいと思います。
天才をシェアして遊ぶために、自分の天才を早く見つけたいと思いました。
今日も楽しい時間をかけてありがとうございました!

(40代 女性 コーチ)

どうでしたか〜?

はじめの方に書かれていた、
お子さんのためにノートをとっておく
というエピソード、微笑ましいですね(^^)

子供から大人まで、
様々な年代の方が授業に集まる、
そんな場所が、天才バンク寺子屋です。

さて、アウトプットの中に何度も出てきていた、
そして、天才バンクという名前の中にも入っている、

天才」という言葉。

「天才見つかりました!」
「天才を早く見つけたい!」
「天才を磨いていきたい!」

このような言葉が、
天才バンク寺子屋では、
毎授業後、当たり前のように、
飛び交っています。

あれ、、
「天才」ってごく一部の人にだけ
関係することなはず、、、なのに

なぜそんな言葉が飛び交うのでしょうか?

それは、天才バンク寺子屋では、

「天才」を
「天」から授かった「才能」
とし、

「誰も」が何かしらの「天才」を持っている

と定義しているからです。

だから、あなたの中にも天才があります。

見つけてみたいな〜って思われた方、
天才バンク寺子屋では、
そのお手伝いをしてもらえるかも、、?
です。

お気軽に遊びに来てみて下さいね。


天才バンク寺子屋 FBグループhttps://www.facebook.com/groups/2324035134324023/?ref=share


天才バンク寺子屋 Twitter
@terakoya_tensai
https://twitter.com/terakoya_tensai

-授業感想

Copyright© 天才バンク寺子屋からの便り , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.