参加者の感想 Vol.18 【いじめをなくす簡単な方法】

天才バンクは、世の中をアップグレードする天才のプラットホームです。

天才バンクは、天才をシェアしてみんなで遊ぼうというアートです。

更新日:

今回は、山本晋也先生による、

「いじめをなくす簡単な方法」

の授業の感想を紹介していきます。

天才バンク寺子屋では、
授業後にアウトプットをすることで、
気づきや学びを自分のものにしていきます。

では、見ていきましょう!(^^)

素敵な授業ありがとうございます!!

アウトプットと言うか、感想になるかもしれませんが。。

まず、コミュニケーションが大切って思いました。いじめた人が悪い!!とされるけど、いじめた人・いじめられた人のそれぞれの理由がある。
まず、コミュニケーションのとり方って大事ですね!!今からでもコミュニケーションのとり方の訓練をしたいです(笑)

そして、自己肯定感!!これ改めて大切って感じました。
自己肯定感が薄い人多いし、皆自己肯定感が上がったら、もっと笑顔が増えるー!!って思いました。
『あなたの存在が何より大事~🎶』って言える社会になったら、いじめも無くなると思います。

最後の『強くて優しい人の元に行け!!』の言葉が響きました。世の中には、優しい人が沢山いる!!広い視野で見たら優しい人が沢山いる。寺子屋は、安心出来る場ですね😊

そして、我妻さんのコメントが励みになりました!!話すのが上手く無いっておっしゃられたけど、話し方よりも熱意が伝わりました(^^)

寺子屋に参加出来て嬉しいです!!

少しづつですが、アウトプットして行きます!!

(40代 女性 会社員)

もう一人の感想を紹介します!

晋也さんの昔の話を聞いて、時間軸ってこういうことなのかなぁと思いました。
当時は分かり合えなくても、分かり合える時がくるものですね。

価値観が違っても、お互いの価値観を見せ合い、コミュニケーションをとっていけば仲良くなれる。
小さい頃、そんな考え方が出来たらどれだけ人間関係が豊かだっただろうか。
学校教育に、こういう授業があったら人との関わり合い方を考えらるようになると思います。
なかなか出来ないとしても、こういう概念が頭のどこかにあるだけで絶対違いますよね。
子供達一人一人にこういう概念があるよって伝えられたら、日本の未来は明るいなと感じました✨
素敵な授業をありがとうございました!

(30代 2児の母親)

どうでしたでしょうか〜?

今回はコミュニケーションに着目したいと思います。

コミュニケーションは、
生まれてから死ぬまで、
至る所で人々の間でなされます。

そんなコミュニケーションの仕方。

上の2つのアウトプットにもありましたが、
大人の方でもコミュニケーションを学び中です。

コミュニケーションの仕方は、
経験を積み重ねて学んでいくものでもありますよね。

人によって経験が違い、
それによって持っている価値観が違い、
それによって考え方が違い、、、

そんな人と人との間でする
コミュニケーションは、
易しいものではないです。

では、どうすれば、
上手くコミュニケーションをとっていけるのでしょうか、、、?

まず大事になるのが、
相手と言葉の定義を、
お互いに擦り合わせるということです。

抽象的な事を表す単語ほど、
お互いに同じ言葉を使っていても、
実は全く別のことを話していることがあります。

「天才」という言葉は、その良い例です。

「天才」と聞いて、
まず思い浮かぶのはどんなことでしょうか?

イチロー選手でしょうか。。
アインシュタインでしょうか。。

優れた才能を持っていて、、
一部の特別な人たち、、

というイメージを持たれている人も多いかと思います。

この場合の天才の定義は、
「優れた才能を持って生まれた人たち」
とも表されるようなものかもしれません。

ここで、天才バンク寺子屋での定義を見てみましょう。

天才バンク寺子屋は、
「天才」を
「天から授かった才能」と定義し、
「誰も」が何かしらの「天才」を持っている
としています。

このように、
「天才」という言葉を一つとっても、
その定義は人によって様々です。

この定義を曖昧にしたままでは、
会話は上手くかみ合いません。
すれ違ったままになってしまいます。

これによって起こり得るすれ違いは、
お互いの考えの違いによるものではなく、
使っている言葉の定義や解釈の違いによるもの、
であるのにも関わらず、
「分かり合えない」と思ってしまう原因にもなってしまいます。

逆に、言葉の定義の擦り合わせを、
正確に行うことができれば、
相手の言葉を正確に理解することができ、
相手と同じ意見であろうとなかろうと、
上手くコミュニケーションをとっていくことができます。

その為、
コミュニケーションを取るときには、

相手はどのような意味でこの言葉を使っているのだろう?
自分はどのような意味でこの言葉を使っているのだろう?

と考えて、

分からなかったり、
ずれているように感じたりした時には、
きちんと擦り合わせをしていくと良いと思います。



天才バンク寺子屋 FBグループhttps://www.facebook.com/groups/2324035134324023/?ref=share


天才バンク寺子屋 Twitter
@terakoya_tensai
https://twitter.com/terakoya_tensai

-授業感想

Copyright© 天才バンク寺子屋からの便り , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.