寺子屋にっき!Vol.1【挑戦は「ワクワク」から。 自分がワクワクするものを追求しよう!】

天才バンクは、世の中をアップグレードする天才のプラットホームです。

天才バンクは、天才をシェアしてみんなで遊ぼうというアートです。

更新日:

寺子屋運営部、ブログ担当で高校2年の田中暉(たなか ひかる)です。

今回は、僕が実生活で天才バンクでの授業の学びに気づいた瞬間を、日記にまとめました!

楽しんでいただけると幸いです^_^

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この前、中学時代の同級生に会いました。

「おれ今、留学のために英語の勉強を頑張ってるねん。」

そう教えてくれた彼は、
もともと人と話すのが好きだったらしく、

「それで英語が話せたらどんなに世界が広がるんだろう...!」

と思いを馳せ、留学を見据えて英検の勉強を始めたそうです。             

友人「おれ、中学の時のあの問題集を使って中学の復習始めたで。」

私「え!? 俺もそれ使って中学の復習始めたんやけど!」

友人「そうなん!?」

私「おう、中学の英語がパッと口から出るようになったら、ある程度英会話ってできるんちゃうかな、って思ったんや! それに高校での語彙を足したらいいよな。」

友人「せやな!」

このやり取りをした瞬間、私は「あること」に気がつきました。

それは、、、、、、

天才バンク寺子屋の授業で登場した、

『自分がワクワクするものを追求しよう!』

という山本晋也先生のお言葉です。  
                     
 中学の復習は「英会話の力が上がるかも」という「ワクワク」から生まれたんだ、
 
 友人の挑戦も「ワクワク」から始まっているんだ!

と、自分たちが「ワクワク」を追求していることに気づき、とても晴れやかな気持ちになりました^_^

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここで、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。

「ワクワク」

とはいったい何でしょうか。

・好奇心

・子供心

・「おもしろいなぁ!」と思ったもの

・こうしたら面白くなるんちゃうかな! という期待、、、、、


一つ言えるのは、「ワクワク」とは、

『年齢に関係なく、誰もが持っている、ココロ踊る楽しい感情』
だということです!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここで、「ワクワク」の良い例を見てみましょう。

それは…

ドラゴンボールの「孫悟空」です!

彼は何回も地球を救います。

でも、本人は地球を救おう、なんて思っていないんです。

「強いヤツと戦いたい!」という"ワクワク感"があるだけなんですよね。

強いヤツという「ワクワク」を追求した結果、地球を救うことになったわけです^_^

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「こうしたら、もっと早く仕事ができるんじゃないかな!」

  それ、「ワクワク」です。

「今日、隠し味にはちみつ使ってみようかな!」

  それ、「ワクワク」です(笑)

「ワクワク」というのは、
楽しみながら前に進む力です!

失敗しても、またチャレンジしたいと思えるのが、『ワクワクすること』なんです!

皆さんも
心が「ワクワク」したら、

楽しむチャンスだ! と思い、

その「ワクワク」に応えてあげてください!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日々生活をしていると、

「あ、これ天才バンク寺子屋で教わったことだ!」

という“気づき”に出会う瞬間があります。

授業での教えに気づいて体で「感じた」瞬間は、体に大きな衝撃が走り、
見える景色が一変するものです^_^

今後『寺子屋にっき!』では、
そんな“気づき”の瞬間のエピソードをご紹介していきます!

-未分類

Copyright© 天才バンク寺子屋からの便り , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.