参加者の感想vol.25【天職の見つけ方:山本晋也編パート2 令和はみんなが起業家】

天才バンクは、世の中をアップグレードする天才のプラットホームです。

天才バンクは、天才をシェアしてみんなで遊ぼうというアートです。

更新日:

こんにちは!運営部のたくみです(^^)

天才バンク寺子屋では、授業の後に、授業での気づきや学びをアウトプットしています。

この記事では、みんなのアウトプットを紹介していきたいと思います!

どんな授業のアウトプット?

今回紹介するアウトプットは、2019年11月14日に山本晋也先生によって行われた「 【天職の見つけ方】山本晋也編パート2 令和はみんなが起業家」をテーマにした授業のものです。

晋也さん、楽しい授業をありがとうございました!!
頭の中のイノベーション、増やしていきたいです😃
これもたくさんの「強烈な経験」から生まれるのかな…
アントニオ猪木さんのお話、衝撃でした…!
「元氣があればなんでもできる」という言葉は僕も昔から何回も言っていましたが、その時はあまり深く考えず、ただ口に出していました。しかし、今日『起業家マインドとは、見えないものにチャレンジしていく“勇氣”』だということを学び、今は猪木さんの言葉がすごいパワーを持っているように感じます😄
『自分の人生の主役になる』
主役というのは、「スポットライトが当たる人」のことだと考えます。そこにいる人が輝いてなかったら、見ている人は「あれっ?」って思ってしまいます。だからこそ、もっと胸を張って堂々としていたいなと思いました^_^

高校2年 男子

如何でしたか〜?(^^)

アウトプットの中にあった、
アントニオ猪木さんのお話も気になりますね!

さて、今回は、
感想のはじめの方に書かれていた、

「頭の中のイノベーション」

というフレーズに着目したいと思います。

イノベーションと聞くと、
まず思い浮かぶものは何でしょうか〜??

蒸気機関の発明、、?
iPhone の発明、、?

他にもいくつか思い浮かべられたかもしれません。

何か新しく創られたイメージを持たれる方も多いかもしれませんね♩

では、ここで、
イノベーションの意味を確認してみましょう。

イノベーション(英: innovation)とは、物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。(Wikipediaより)

注目して頂きたいのは、
「新しい捉え方」
という意味です(*^^*)

「捉え方」というのは、
ある事柄に対する解釈の仕方のことです。

これは全て頭の中で行われるものでもあります!

、、、ということで、
「イノベーション」は、
新たな製品開発や技術革新だけを
指す訳ではないようです。

とすると、、、
「頭の中のイノベーション」
というフレーズの意味も段々と見えてきますね。

これは、
「自分の頭の中で、新しい捉え方をする」
ということです。

捉え方を変えることで、
見えるものが変わってきます。

例えば、
100点満点のテストで70点を取ってしまった時。

30点ミス→全然できていない、、(;_;)
30点ミス→30点分の学びがある!!(^^)

どちらも「30点ミス」という事実は同じです。
違うのは、それに対する捉え方です。

では、
どちらの捉え方の方がこの後、
前向きに成長して行きやすそうでしょうか?

私は後者だと感じます。

このように、
ある事実に対して、
私たちは捉え方を変えることができ、

それが「頭の中でのイノベーション」です。

これによって見える世界が変わってきます。

皆さんもぜひ、
頭の中でのイノベーション、
起こしてみて下さいね(^^)v

こんな風に、
寺子屋では、言葉の定義を大事にして、
日常に活かせる知恵が学べます。

天才バンク寺子屋 FBグループ
https://www.facebook.com/groups/2324035134324023/?ref=share

天才バンク寺子屋 Twitter
@terakoya_tensai
https://twitter.com/terakoya_tensai

-授業感想

Copyright© 天才バンク寺子屋からの便り , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.